韓国トレンド・ニュース

韓国での新型コロナウイルスの情報と予防方法

Pinterest LinkedIn Tumblr

新型コロナウイルスの感染者の数が日に日に多くなってきましたよね😥

韓国では2月10日時点で27人の感染が確認されました!外に出てみると、地下鉄やバスなどではほぼ90%の方がマスクをつけているように感じます。また、お店やバスなどにコロナウイルスに関する注意喚起のポスターも良く見られます。

最近では週末でも外出る人が少なくなっているせいか、大型のショッピングモールは人はまばらになっています。


※コロナウイルス感染者が訪れたお店などは、臨時休業しているところもあるため、事前に調べて行くことをおすすめします。

ニュースなどでたくさん取り上げられているので、コロナウイルスについて知っている人は多いと思いますが、もう一度おさらいしてみましょう!


コロナウイルスとは

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。
コロナウイルスの潜伏期間は最大14日程度だと考えられています。一般の風邪であれば、発症から3日程度で症状が軽減していくことが多いですが、コロナウイルスは発症から7日程度から症状が悪化する傾向があると言われています。一般的に飛沫感染、接触感染による感染が多いと言われています。

(飛沫感染:感染者のくしゃみやせき、つば等の飛沫と一緒にウイルスが放出。別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込みでしまうと、感染してしまいます。
学校や満員電車など、人が密集している所では注意!!!)

(接触感染:感染者がくしゃみやせきを手で押さえ、その手で周りの物に触れると、そこにウイルスが移る。別の人がその物に触ってウイルスが手に付着し、その手で自分の口や鼻を触ってしまうと感染。
電車やバスのつり革、ドアノブなどに触れたら、自分の顔を触らず、家に着いたらまず手を洗おう!!!)

私は大丈夫だからと油断してはいけません!!!最大限予防することが大切です。コロナウイルス予防方法についても、もう一度確認しましょう!

 

コロナウイルス予防方法

1、頻繁に手を洗いましょう。30秒以上手をこすり洗いすることが大事です!!必ず手洗い洗剤を使いましょう!

 

2、せき、くしゃみをする際は手で口をふさぐのではなく、マスクやティッシュ、ハンカチ、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえることを意識しましょう!万が一感染していた場合、他の人に移してしまいます。


3、一回用のマスクを着用することで、予防効果は上がります!一回用のマスクを何回も使うことは衛生上良くありません。
もったいないとは思わず、一回使ったら新しいものに変えましょう!また正しい使い方を徹底しましょう!

 

4、海外から帰国の際、熱、頭痛、せき、呼吸障害の症状があれば、すぐに医療機関(保健所)に連絡し、他人との接触を避けましょう!

 

コロナウイルスにかからない健康的な体を作ろう!!!

食事面:野菜をよく食べ、バランス良い食生活を心掛けましょう。(過度なダイエット禁止!!!)水分補給を十分にすることも、忘れないで下さい!ビタミンⅮを摂取することで、免疫力を高めるとも言われています。

生活面:睡眠を良くとり、体を温めるようにしましょう。体温が1℃下がると、新陳代謝の機能が12%減少し、体の機能が50%落ちると言われています。また睡眠時間を十分に取らないと、免疫力が下がります。

 

韓国では最近、コロナウイルスアプリという、感染者の移動経路を一目で確認することができるアプリが開発されました。すごく便利ですよね?😆

携帯やパソコンで簡単に見られ、無料でダウンロードできるので、ほとんどの人がこのアプリを利用しています。現地スタッフも常に確認しています!

 

日本でもコロナウイルスの検査や治療が受けられる医療機関を地図で示したものや、GPSを利用して近くを感染者が行動したかわかるものなど、
いろいろなサービスが出てきたようなので要チェックです!!!

コメントを残す