韓国トレンド・ニュース 韓国語

2020年の流行語を狙う?!「チンチャそれな」の元ネタ芸人スクールゾーンとは?

Pinterest LinkedIn Tumblr
10代の女子高生が予想する今年の流行語として話題の「チンチャそれな」って?!ルー大柴的な韓国語が巷で流行っている?元ネタの芸人さん「スクールゾーン」の魅力まで詳しく紹介します。

■全国ネットの朝番組で「女子高生が予想する流行語」として紹介

1月22日に放送された朝番組「zip」で2020年に流行するものとして10代の女子高生が挙げていたのが「チンチャそれな」という言葉。韓国好きの方ならピンと来る方も多いかも?!

■「チンチャそれな」の意味

「チンチャ」は韓国語で本当に、実にという意味。ハングル表記は 진짜
韓国ドラマでも「チンチャ?」「マジで?」という言葉がたくさん使われていますよね!
「チンチャそれな」は日本語の「それな」と合体して「ほんと、それな」「マジでそれな」という意味だそうです!

■元ネタはスクールゾーン

「チンチャそれな」をネタとして使い始めたのは、吉本興業のお笑い芸人「スクールゾーン」の橋本稜さん。韓国女子風キャップスタイルのk-popオタ活女子「りょう子ちゃん」という女の子に女装し、韓国好きあるあるネタをtwitterやTikTokなどのSNSで発信しています。橋本さん自信が韓国が大好きということで、ネタにはSEVENTEENの曲やG-ドラゴンのモノマネなどもされています。

■「りょう子ちゃん」の韓国好きにしか分からないルー大柴的なフレーズにも注目!

韓国好きの方なら共感してしまうフレーズも?!「りょう子ちゃん」が発する韓国語MIXな日本語には思わず笑ってしまいます!

「ドゥブる?」 スンドゥブ食べる?

「マシッソそう」 おいしそう

「何モゴる?」 何食べる?

「サムギョる?」 サムギョプサル食べる?

「まじウッキョ」 まじウケる

■「スクールゾーン」単独ライブも満席!今年ブームの予感!?

2020年2月9日に渋谷∞ホールにて行われたスクールゾーンの単独ライブは、なんと満席!客席には韓国好きな女性客もたくさんいらっしゃっているようでした。
dPonトラベルスタッフも行ってみました♪

■「こんな人いそう!」シュールでそわそわさせてくれるキモカワいいキャラクターのネタが魅力

渋谷∞ホールにて行われたスクールゾーンの単独ライブ。ネタの2割が韓国好きな「りょう子ちゃんとしゅん子ちゃん」残りの8割のほとんどのネタは韓国好きな方ではなくても楽しめる面白いネタでした!

シュールでそわそわさせてくれる、キモカワいい(キモくて可愛い)キャラクターが登場するネタは大爆笑の嵐!キモカワいいキャラクターネタはスクールゾーンのYouTubeチャンネルでも配信しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

撮影OKタイムのワンシーン

 

また、韓国好きな橋下稜さんの相方の俵山峻さんは、なんと特技がバイオリン!ライブ中にも美しい音色を聴かせてくれる多才なコンビです。

■YouTubeでは韓国語講座も?!

「スクールゾーン」のYouTubeチャンネルでは、韓国語を一切知らない相方に韓国語を教える橋下さんの動画がアップれされいました。続編が気になりますね!

 

*スクールゾーンの橋下さん(はしも)がSNSで発信している「りょう子ちゃん」も大好きなチーズタッカルビを韓国で食べるならこちらのお店がオススメ!!

 

りょう子ちゃんの韓国あるあるに共感!!という方は、韓国旅行でチキンデリバリーができちゃうdPonトラベルのLINEも友だち追加してくださいね^^

コメントを残す